2021年1月~12月

バックナンバーより過去の投稿をご覧いただけます。

1月   2月   3月     4月     5月   6月 

 

7月   8月   9月   10月   11月   12月 

2021年

6月

24日

生理用品をトイレに

続きを読む

2021年

6月

21日

「みんなの生理」という運動から

 6月議会の一般質問で「困窮家庭に支援としての生理用品無料配布について」をテーマにしたのは、昨年のスコットランド議会の議決で、生涯無償配布が決まったこと報道に心が動きいたのがきっかけでした。

 

 議会での一般質問では、「困っている少女がいるのでは。学校のトイレに、トイレットペーパーのように自然にさりげなく常備しては」と投げかけました。

 

 学校教育課長の答弁では「養護教諭に聞いたところ、入手に困っている子どもの報告はなかった」ということでしたが、箱田町長が理解を示してくれました。

 

 「子どもからのニーズがないというのは全く需要がない、ニーズがないということではということではないと思います。調査をしながら気兼ねなく女子生徒にニーズが満たされるように、提案された件については真摯に受けとめ今後の検討課題とします」という答弁を頂きました。

 

 思いもよらぬことでした。

 

 こんな風に現状把握し、提案できるとは。まさに身近な問題解決型政治です。

 

 そして6月下旬。運動の輪は確実に広がっています。福祉政策だけではなく、ジェンダーフリーの立場からもっと発信していきたいと考えています。

 

続きを読む

2021年

6月

20日

女性議員増を願って

 6月議会が終わって議会だよりの原稿を書いています。8年ぶりの仕事です。以前は編集特別委員会委員長もしましたが、その当時と現在ではかなり状況が変わっています。

 

 印刷会社も前号から新しくなり、レイアウトなどかなりの部分でバックアップしてくれるとのことです。

 

 楽しみです。

 

 担当のページは発議第1号の報告です。女性の政治参画拡大を願ってという内容の発議なので、割り振り時に手を挙げました、「私にさせてください」と。

 

 発議を出した背景まで入れ込みましたが、まとめてみると国会の動きが地方議会に直結していることがよくわかります。国が動けば地方議会の厚い壁に風穴を開けることができる?!

 

 やはり国の政治を変えなければなりません。地方議員として身近な問題を優先、国会の方までは手が出せないという今までの政治心情、認識を改めなければならないと痛感しました。

 

 ちょっと遅いですね。

 

 仕方ありません。不器用で、体で体感しないと脳が動かないのです。

 

 政治が動くのは多数決です。個人的にどんなに評価していただいても全体的に結果を出さないと有権者の皆さんには変化が見えにくい。

 

 女性議員がいるとしても、それが粕屋町をどう変えたのか、変えるのか。飾りとして終わってないか。16年間の反省です。

 

 初当選する前は0人、現在は2人。進歩だとは思いますが、せめて4人ぐらい女性議員がいるとその存在感をアピールできるのでは、と力不足を悔やんでいます。

 

 もう2人、どうやって?

 

 今後の課題です。

 

 

 

2021年

6月

15日

6月議会が終わりました

 6月議会が終わりました。

 

 陳情「辺野古基地建設のために沖縄戦犠牲者の遺骨の残る沖縄本島南部からの土砂採取中止を求める」で採択に賛成する討論がありましたが、反対討論はなく、結果的には10対5で否決(本田は賛成)不採択となりました。

 

 それ以外の賛成・反対討論はなく、執行部から出された議案は全議案全員賛成で全部可決となりました。こんな粕屋町定例議会の終わり方も最近では珍しい。

 

 新任の常任委員会委員長の議案の審査報告では、形式的な常套句で終わるのではなく、委員会での質疑の内容+執行部からの回答などが入れ込んであり、メリハリのある報告をしていました。

 

 5期のベテランとしてはちょっと嬉しく思える瞬間でした。

 

 こうやって新しい方たちによる、粕屋町議会をより良いものにしていくという意気込みが議会を活性化する、そんな予感を感じた最終日でした。

 

 本田は議会広報編集特別委員会の編集委員に手を挙げました。議会が終わった今日から6月議会号の編集が始まります。

 

 新しいメンバーのもとで、町民の皆さんにできるだけわかりやすく、しかも迅速にお届けしたいという意気込みを持った議会だより編集特別委員会です。

 

 今号はまず前号踏襲からではありますが、少しずつ、少しずつ・・・・・

 

 話は変わりますが、雨の日が続きます。元気の出る黄色の「ルドベキア」を紹介します。昨年バラサークルの方からゆずり受けた苗。宿根草で、夏の間中咲き続けます。

続きを読む

2021年

6月

12日

粕屋町ワクチン接種状況 (6/10)

 6月11日の全員協議会で、新型コロナウイルスワクチン事務室より高齢者のワクチン接種状況について報告がありました。

 

🔷概要

  1. 高齢者接種状況
  2. 集団接種6月後半予約状況(6/11 8:30時点)
  3. 集団接種予約枠の空き状況への対応
  4. 高齢者予約減少について(推測6/30まで)

 

 ワクチン接種の喫緊の最新状況の報告を望んでいましたので、今回の報告、対応を高く評価します。

 

🔷詳細説明

 

1.接種状況

 6月10日時点で集団、個別併せて1回目接種率は51.68%、2回目は10.09%

 6月9日時点での福岡県の1回目接種率は30.63%、2回目は2.22%

 

2.集団接種6月後半予約状況

 6月23日、24日、25日、29日、に空き状況があり、その合計は118人数分でした。

 

3.予約枠空き状況への対応

 高齢者の予約を可能な限り優先

 その他(保育士等、保健師等、防災避難所関係職員等)

 6/29は基礎疾患を有する人(申請者)の内集団接種希望者へ割り当て

 

4. 高齢者の予約減少について(推測6/30まで)

 接種を希望する方の殆どが接種(又は予約)を終えられた可能性あり 

 集団接種1回目接種済み+2回目予約済み=3,000
 個別接種1回目接種済み+2回目(6/30)までの予測=4,543

 

🔶 1回目接種済者+1回目予約済み者+個別接種予測=7,543名

🔶 接種及び接種予約の高齢者人口9,000名に対する割合=83.81%

 

 報告を受け、議員一同、接種状況が進んでいることに安堵の声が上がりました。

 

 その中で課題としては、お一人暮らしや、予約が取りづらくあきらめておられる方への周知徹底などを要望しました。

 

 報告として挙げられた内容に、行政無線での呼びかけ後、30分ぐらい電話が鳴り響くとのことで、高齢者にはこの周知の仕方が良いのかなと妙に納得ました。

 

 また、今後AIロボットコールセンター採用も試みておられるようで、そうなると100回線が同時に作動(?!)となるのでしょうか。心強いですね。

 

 政府より、希望する全町民の接種を11月までに完了するようにとの通達があったようで、町としても今後その取り組みに全力を尽くすということでした。

 

 お疲れ様です。今後ともよろしくお願い致します。