2021年

2月

25日

町議選、投票日が1週間早くなる?

 福岡県小川知事が辞任されたことにより、4月11日が知事選の投票日と決まりました。

 

 悩ましいのは4月18日の粕屋町議選。2度も投票日があるというのは有権者にとってどうなのか。もちろん費用も倍(県知事選は県の費用ですが)かかる、そのために4月18日の町議選を1週間繰り上げ、11日の知事選とダブル選に、という話が浮上しています。まだ正式な発表はあっていません。

 

 困ります。

 

 私たち町議関係者にとって告示日が1週間早くなるのは恐怖?!。ただでさえ3月議会で18日まで動けないのに、議会が終わったら即選挙、という流れに今は頭がパニック。

 

 昨日、「かすや通信」4号が届きました。2500部で、12月議会と1月25日の臨時議会報告を載せています。少し遅くなりましたが、新しい視点での記事も入れています。早く皆さんに見てもらいましょう。

 

 中央小学校区中心に配布していますのでそのほかの地域の方は、このブログの上段の「かすや通信」を開いて見てください。今の状態では少し見にくいので、近いうちに1ページずつにアップし直します。どうぞよろしくお願い致します。

 

2021年

2月

23日

春近し

 ヒマラヤユキノシタとユキヤナギ(雪柳)です。

 

 雪柳は、2月18日の記事で蕾に積もった雪で花が開いたようだとしていましたが、あの時の寒さとは打って変わった昨日今日の暖かさ。一気に開きそうです。春はもうすぐそこに。

 バラの鉢替えがまだ終わっていません。

 30以上あった鉢を厳選し、減らす覚悟で少しずつ鉢替えをしていますが、なかなか減らせません。  

 

 どれもこれも思い入れの強いものばかり。現在18鉢。やっぱり24鉢くらいはなりそうです。

 

 

 今日は休日。

 一気に終わらせよう。

 

 

 

2021年

2月

21日

性暴力根絶条例

 2月19日にZOOMによる研修を受けました。

 

 ZOOMとはアプリの1つこれをパソコンにインストールしておくと、複数の人と会話ができます。

 

 それぞれの場所で、自宅であったり、事務所であったり、1ヵ所に集まる必要がないので、これを使ってWeb会議を行ったり、研修を行ったりと様々な使い勝手があるようです。コロナ禍においてとても有効な手段だと思います。

 

 講演は性暴力ゼロのふくおかに向けて~女性議員として何ができるかー~」というものでした。

 

 主催:福岡県女性議員ネットワーク

 講師:福岡県議会議員 堤 かなめ氏

 内容:2019年2月「福岡県性暴力根絶条例」(議員提案)可決 

    

 全国初の先進性 (紙面上5つの内の2つに)

 ●「性暴力」の定義

  • 同意がない、対等でない、または強要されたものを行うことによ    り、その者の性的自己決定権又は性的人格権を侵害する行為   
  • ※これまでの国内の法令ならびに条例には「性暴力」を定義した     ものはない

 ●防止策

  1. 学校における性暴力根絶及び加害者の支援に関する総合的な教育
  2. 現在の性暴力被害支援センターの体制強化
  3. 元受刑者からの申し出又は知事の鑑賞により、再発防止のための指導プログラミングや治療を受けることができるように支援すること
  4. 再発防止を含む社会復帰の支援と指導のための加害者専用相談窓口 の設置

 

 条例制定の効果として2019年度の予算が2020年度には3割増額となり約9千6百万円となりました。

 

 全国に先駆けての制定ですが、その背景には福岡県では未成年の中絶が全国ワースト1位という事情もあるようです。

 

 県に要請すればアドバイザー派遣の制度があり、小・中学校で内容周知

をしていただける仕組み。予算特別委員会で要望を出そうと思います。 

 

 

 

2021年

2月

18日

64回目の一般質問通告書 提出

 3月議会の一般質問通告書を提出しました。9番目でした。3月2日頃(日程は未定です)登壇できると思います。64回目です。毎回今度こそはと思うのですが、なかなか思うように行きません。

 

 内容は

 福祉に難所について

  1. 町の福祉避難所設置・運営計画は
  2. 現状はどうなっているのか
  3. 課題は何か
  4. その取り組みを具体的に進める方策は

 道路側溝の管理について

  1. 側溝整備に関して町の今後の方針は
  2. その予算は
  3. 地域の方との協働が必要と思うが、その考えはあるか

 ICT教育の学校現場での方針について 

  1. 小学校、低・中・高学年での目標は
  2. 中学校での目標は
  3. 校務支援システムの目標は

 以上3項目を60分で行います。時間のある方はインターネット中継をスマホでも見れますのでご視聴ください。時間などは改めてご案内いたします。

 

 

 今日は寒い吹雪の中を自転車で役場まで行きました。幼稚園の帰り子どもたちが雪だるまを作っていました。また、我が家の雪柳の蕾に雪が積もり、もう満開になったかのようでした。春が待ち遠しい。    

2021年

2月

15日

東日本大震災の余震

 13日午後11時7分ごろ、福島県や宮城県で震度6強を観測する地震がありました。

 

 13日に毎日新聞と社会調査研究センターが実施した全国世論調査で震災地の復興状況について、被災地に対する関心などについてアンケートをとりました。

 

 その結果を14日の朝刊に載せていますが、アンケートをとった日に、また関心が薄れたと答えた夜に、震度6強の地震があったことになります。

 

 地震にもびっくりしましたが、日本中の関心が薄れた10年後に同規模の大きな地震があったことに強い衝撃を覚えました。「甘く見るなよ」ということでしょうか?

 

 震源地が深かったので幸いにも津波は起きませんでしたが、新聞のサブタイトルは「東日本大震災の余震」とありました。大震災以降、余震でM7

を超えた地震は今回で12回目とのこと。

 

 岩手県の陸前高田市と宮城県亘理町には4年前に訪ね、また福島県の原子力発電所のある付近には7年ほど前に議会の視察で行きました。

 

 報道番組を見ていますが、大きな事故や負傷者がなかったようであまり詳しくは報道されません。どうか、被災地の皆様がご無事でありますように。