2018年

11月

17日

粕屋町議会の挑戦

 昨日、11月16日は粕屋町議会の記念すべき日となりました。

山脇議長より箱田町長へ提言書が手渡されたのです。

 

 「町立保育所の建て替えに関する特別委員会(鞭馬委員長)」が半年かけて審議し、まとめたものを全会一致で提言する運びとなりました。

 

「老朽化した町立保育所の建て替えについてー保育・子育て支援センター構築の視点からー」という題の提言書は

  1. はじめに
  2. 現状及び問題点
  3. 提言の内容
  4. 終わりに

というもので全部で5ページにわたり、資料を7ページつけています。

 

 町民の皆さんにも目を通していただいて、広く論議を巻き起こしたいですね。町長も積極的に議論したいと応えてくれました。しかしながらこの問題は、今まで何度も民営化を提案していますが、論座。その後の代替案が出せずに12年も来ている、粕屋町の難問中の難問の課題です。そう簡単にはいかないでしょう。

 

 ただ、議会としては今後も町民の皆さんの負託に応えるべく頑張ります。そのための提言書でもあるのです。

 

0 コメント

2018年

11月

13日

離島議会の取り組み

 11月18日に行う議会報告会の担当部分の原稿の用意ができました。私の持ち時間は、第1部3分、第2部4分、第3部は各班に分かれ、それぞれが資料を準備して意見交換をします。

 

 準備の段階で議員同士のいろんな意見が出ました。報告会に対する向き合い方が違うので当然です。ただ、できるだけわかりやすく、身近な問題をというのがみんなのコンセプトです。皆さんのご参加をお待ちしています。 

 

 今日は視察の報告をします。小さな島の小さな議会の取り組み、と言ってもこれは全国表彰された議会なので小さな議会とは言えない。長崎県「小値賀町議会」に行って来ました。

 

 10月31日に議会運営委員会8名で視察。人口2477人の、しかも佐世保市からフェリーで3時間もかかる離島の議会が全国的に有名になったわけは?!

 

続きを読む 2 コメント

2018年

11月

12日

勇気

 今日紹介するバラは「イングリットバーグマン」。アメリカの女優の名前をとった赤いバラです。世界殿堂入りのバラで、非常に強健。春のバラ祭り、秋の文化祭には必ず出品して、全体を引き締めてもらう作品です。

 

 が、今年は猛暑の影響か、枝に勢いがなく、花弁が乱れて咲きました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

11日

777周年

 今日のバラは「紅鹿の子」。駕与丁公園のバラ園を指導された広島バラ園の田頭数蔵先生がドイツで賞をとられた品種です。  色と絞りが素晴らしいのです。着物の鹿の子絞りに引っ掛けての紹介です。

 

 9日に承天寺であった「博多織求評会」に行ってきました。博多織の数々の作品が並んでいました。承天寺の本堂に無料で入れるという新聞記事を見て夫を誘いました。

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

09日

インパール作戦の番組と慰霊祭

 育てている鉢バラの紹介をします。

 これは「黒真珠」。戦没者のご遺族の方へお捧げします。

 

 8日サンレイクで戦没者を追悼する慰霊祭が行われました。議長の代理で追悼文を読みました。

 

 昨年8月の終戦祈念のNHKの番組で「インパール作戦」を見ました。内容はその作戦が如何に無謀なものであったか、装備などが乏しく、食料の補給などが全く無いなかでの走行。戦闘で亡くなったのではなく、病気や餓死のために亡くなった方が多いという事実を知り、粕屋町の軍属374名の方がどこで、どのようにして亡くなったのか、そのことをとても知りたい思いに駆られました。

 

 そして今年の慰霊祭参列。以前とは違った思いで出席しました。亡くなった方の御霊への向き合い方が変わってきたのだと思います。戦後の繁栄の恩恵を受けて育ったで私たちが、次の世代に何を守り、何を残さなければならないか、問い続けます。

 

 

0 コメント