有島薫氏のバラ講座

 三越チェルシーガーデンのローズアドバイザーの有島薫氏が、粕屋町のバラ講座でお話をしてくださいました。その時に持ってこられた「かおりかざり」。

 香りが優しくしかもフルーティ、オレンジ系に杏、ピンクをブレンドしたような花色は季節によって変化するそうです。NHKの講座で1年間育成の様子が取り上げられた育てやすいバラで、若手のブリーダー小山内健さんの作出。想像していた以上にすてきでした。

 

 昨日は海ノ中道公園のバラ園で、今日はサンレイク、そして駕与丁公園のバラ園でバラにまつわるいろんな話をしてくださいました。私は、バラの鉢植え栽培を粕屋町で広めたいと思っているのですが、今までのやり方では皆さん面倒だな思われるだろうなと躊躇していました。ところが先生のやり方は簡単でダイナミック。これなら百人力?!という感じです。乞うご期待!

 有島薫氏の本「バラのコンテナガーデン」を持参していましたのでサインをもらいました。サンレイクのお話で「人はバラと共に、バラは人と友に」とおっしゃいました。素敵な時間が過ごせてとても嬉しかった。バラを育てて10年、壁にぶち当たっていましたので、この「出会い」に心から感謝しています。