天満宮の菖蒲園

 大宰府市の天満宮の菖蒲園に、実家の母を連れてきました。母は菖蒲が好きで、庭にも植えています。喜んで応じるかなと思ったのですが、出かけるのがおっくうになって夫の車で何とか連れ出しました。しぶしぶついてきた母ですが一面に広がる菖蒲を見た途端大喜びです。

 ところで昼に茶店でてんぷら定食を頼んだのですが、その味噌汁の実がなんと鯉のえさと同じ「フ」、横のエサ売りコーナーにあるのと同じ、上の写真の中央の鷺も投げ込まれるのを待って立っているというのが後でわかったんのですが、なんだか複雑?!