花に支えられて

 今日は一日雨でした。一応の準備は終わっているので少し休憩、ちょっとホッとして英気を養いました。

 

 5日の午後、リーフレットを配布しようと頑張るのですが、体が重くて・・・・

それに不安感もあるのでしょう、どれだけの方に票を入れていただけるのか。こんなことしていて大丈夫なのか、もっと効率の良いやり方があったのではと、いろんな思いが頭をよぎりながらの配布でした。

 

 ところが、各家の玄関先に植えてある春の花、また公園の桜、そんな花に出会うと心が安らぎ、「今のままでいいよ」とほほ笑んでくれている気がして疲れが吹っ飛んでしまいました。

 

 下の写真は阿恵公園の桜です。一人で見るのはもったいないような・・・・

あとは最近珍しくなったフリージア、そして名前が分からない紫色の花、古いレンガ塀に沿ってツルが張っていました。帰りは意気揚々?!。結構、単純なわたしです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    中野敏郎 (金曜日, 07 4月 2017 12:48)

    君の名は?と聞かれたようで、お答えします。私は、ハーデンベルギアと申します。