公民館の親子サロン

 11日火曜日は長者原の親子サロンの日でした。長者原3区でやっているので時間がある時は必ずボランティア活動に参加します。この日はメルヘンの仲間でもある山口さんとお話し会の担当で、手遊びと大型紙芝居をしました。

 

 今日の親子は15組、子どもさんが2人のところもいらっしゃるので35人くらいの来館者。迎えるボランティアは7~8人。

 

 普段は家で過ごしている親子に屋根のある公園で楽しんでもらおう、ホッとしてもらおうと、3年前ゆうゆうサロンのボランティアの皆さんが中心となって始まりました。月2回の開催です。

 

 4月には幼稚園にいく子、仕事を始められて保育園にいく子などで減りますが、回覧板を回して募集するとまたにたくさんの親子に来ていただくようになります。公園での口コミもあるようです。

 

 因町長は公約で「福岡県で1番子育てしやすい町づくりー各公民館での親子サロンの開設と充実を図ります―と訴えておられましたが、まだ何も言及しておられません。保育所の件も大事ですが、粕屋町の親子サロンはまだ町全体では9ヶ所しかありません。地域の協力がないと開設できないので、是非力添えをお願いしたいと思います。

 

 雨が降ってきそうでバタバタ帰りましたが、途中、ヒマワリが咲いているのに気づき、パチリ。

 

 畑の持ち主が道行く人のために種をまいて育ててくださったんだと思います。

 

 ボランティアができ、このような花に出会える日々。粕屋町に住んでよかったなーと感じる時です。