雨の日と晴れの日のノウゼンカズラ

  この凌霄花(ノウゼンカズラ)は、母が我が家の敷地の北側に植えてくれたものです。夏の暑い日、台所に立つのがおっくうになる時、窓からその鮮やかな色彩で私を励ましてくれます。4日の大雨の時と今日の快晴の日のスナップ。

 違いがわかるでしょうか。

 

 今日は広島の原爆投下の日です。8時から40分近くテレビを見ました。広島市長の松本一実氏のスピーチが心に迫りました。具体的な被爆者の声を織り交ぜて、世界の状況、日本国への要望など。何度推敲を重ねられたのでしょう。夕刊の記事にどう書かれるか楽しみです。

 

 今朝は3時半に起きて、友が活動している会の平和の集いに参加。その序章があったのでこのNHKの番組はなおさら心にしみました。

 

 平和を強く望み、今生きていることを感謝し、そして多くの仲間と手を携えて

核なき未来を築きたい、花の好きだった祖父や母の願いとともに。